エコロジーな「ねじ」

2016年5月30日

奥山製作所の吉田です。

皆様ご機嫌いかがですか~?
気温もぐんぐん上がって30度近くなんて日もめずらしくなくなってきましたね。
湿度もあがり、景気もあがり?ガソリンの値段もあがる。(涙)
気持ちも上げていかないといけませんね~(カラ元気?)

先週テレビで、ネジにまつわる番組が放送されてました。
(確かN**だったような・・・)
その中で「地球の未来を見据えたネジ」というもの、いったいどんなものかと見ていると
エコロジーネジなるもの。
自然に帰すと消滅してしまうネジで、生分解性プラスチックという材質で出来ている。
土の中にいる微生物によって水と二酸化炭素に分解するらしい。
おーすごい!
いったいどこで使われているのか?と食い入るように番組を見ていると
“まだ売れていない”だそうだ。
なっ何ですと?
話によると、どうやら強度が足りないので採用にはいたらなかったようです。
なんとももったいないなと、環境にやさしいし、発想はいいと思うんですけどねえ~
どこかに使えるところないのかなあ~
確かに、ネジ、ボルトといえば強度区分を気にされるお客様は多いなと感じます。
世の中には、ネジと一口に言っても奥が深いと改めて思わせてくれる一件でした。


Posted by 横浜 ネジ・ボルト 販売|ねじの奥山製作所 横浜市南区 at 20:24 / スタッフブログ

▲ページTOPへ