加賀百万石へ出張

2016年3月16日

16/03/06 14:50:10

16/03/06 14:50:10

16/03/06 12:10:30

16/03/06 12:10:30

16/03/07 09:42:55

16/03/07 09:42:55

16/03/06 09:13:37

16/03/06 09:13:37

16/03/08 10:59:38

16/03/08 10:59:38

16/03/07 19:34:55

16/03/07 19:34:55


先日、3月6日から8日の3日間金沢市へ出張に行って参りました。
金沢駅より在来線で数駅の場所にお取引先様の営業所(工場)がありそちらに今回お伺いさせて頂きました。
金沢へは修学旅行以来、数十年ぶりとなり、遠い記憶が蘇ります。
今回は、上司と私の男2人旅?
東京駅より話題の北陸新幹線かがやきに乗車し3時間もかからず金沢駅に到着。
“早いもんだ”と上司も感心しきり。心配していた雪もまったく無く横浜と変わらない気温に二人とも安心しました。
金沢駅に着くと、もてなしドーム・鼓門(つづみもん)が迎えてくれます。なにやら日本の和楽器・鼓をイメージした門だそうです。
写真では見たことがありますが、実際に見るとその迫力に圧倒されました。
お取引先様への訪問は2日目でしたので初日に金沢市内を見て回りました。
金沢と言えばやはり兼六園。
日本三名園のひとつに数えられており、この日も沢山の観光客で賑わっていました。
肝心の雪がありませんでしたが、冬の名物雪吊りも見ることが出来、旅のいい思い出となりました。
2日目は本来の目的でありますお取引様へのご訪問の日。
初日ですっかり旅行気分になってしまいましたが、再度緊張感を持って向かいます。
昨日の金沢駅とは違い、のどかな雰囲気の最寄駅で下車しました。
今回ご訪問させていただいたお取引先様は、昭和21年創業の情報通信装置部品や照明、主に点滅器、防犯灯などを手がけている老舗メーカーです。
ロビーには、防犯灯が展示してあり商談等に役立っているご様子でした。
お電話でしかやり取りをさせていただいておりませんでしたので、今回は製品等を見るチャンスでもありました。
弊社でご購入していただいているドブのボルトや、BSNIバインドなどの小ネジ類がどのような製品に使われているか、確認が出来たらと思っていました。
ご担当者様にご挨拶させていただき、会社説明、商品説明を受けました。
その後工場内を見学させていただき、組み立てライン、自動でネジを取り付ける工程や、ハンダ付け、オリジナルの装置など様々見てまわりました。
現場を見る機会がなかなか無いので貴重な体験となりました。又、お客様の用途目的に合わせた防犯灯を取り揃えたラインナップや、
ソーラーパネルを利用した製品や、大学とコラボレーションした製品など、これからも新しい製品を生み出していこうという姿勢に頭が下がる思いでした。
弊社の収めた小ネジ類やボルトも、点滅器やアース部、照明器具の設置など各部分に使用されていました。陰ながらお客様のお役に立たせて頂いていることに喜びを感じました。
これまで金沢は遠いところと思っていましたが、今回の訪問で実際の距離だけではなくお客様に対する距離感も縮まった旅(出張)でした。


Posted by 横浜 ネジ・ボルト 販売|ねじの奥山製作所 横浜市南区 at 17:31 / スタッフブログ

▲ページTOPへ